オーダーメイドの犬用車椅子(犬の車椅子)・歩行器専門店の「はな工房」

メニュー

メールでのお問い合わせ

物作りのプロが、ワンちゃんの快適性を一番に考えて開発した犬用車椅子です

ブログ

埼玉県のアメリカンコッカースパニエル リクちゃんの犬の車椅子

2018年08月08日 06:00

カテゴリー: レンタル こだわり 犬の車椅子 アメリカンコッカースパニエル 中型犬 マメ知識

レンタルのご依頼を頂き、埼玉県のアメリカンコッカースパニエル リクちゃんの犬の車椅子が完成しました。

 

 

 

リクちゃんの後ろ足が弱くなりお散歩が難しくなってしまったため、飼い主様よりご依頼を頂きました。

 

リクちゃんは13歳ですので、老化が原因と言うよりは、関節炎が影響している様です。

 

車椅子がある事でリクちゃんが快適なお散歩が出来て、笑顔になってくれれば嬉しく思います。

 

リクちゃんと笑顔のお散歩をお楽しみくださいませ。

 

はな工房をお選び頂き、ありがとうございます。

 

 

ここでレンタルの車椅子についてご説明をさせて頂きます。

 

犬用車椅子は体型に合っていないと使用する事が出来ません。

 

全てが新品の部品ではありませんが、レンタルの車椅子と言っても、ある物をお出ししている訳ではなく、体型・体重に合わせて適切なフレームサイズを選択し、一台一台丁寧に製作をさせて頂いております。

 

「採寸が心配」とのお声も頂きます。

 

ホームページの「採寸方法」をしっかりとお読み頂き、その通りに測定頂ければ、調整範囲を超える様な誤差は出ません。

 

申し込み頂いた際の採寸の数値も細かくチェックし、違和感のある部分に関しては再確認を頂いたり、重要な部分に関してはメジャーをあてたお写真を頂くなど、事前にしっかりと確認をさせて頂いております。

 

製作実績が1000台以上ありますので、違和感のある数値は、ほぼ見抜いております。

 

それでも、少しの採寸誤差はどうしても出てしまいます。

 

わんちゃんの状態も、年齢やリハビリの効果等で変わってくるため調整が必要です。

 

常にベストな状態でご使用頂ける様に、はな工房の車椅子には調整機構を持たせております。

 

車いす到着後にお客様からお写真を頂き、必要な部位の調整方法をお伝えする事でベストな状態でご利用頂いております。

 

実際に9割以上のお客様が遠方の為、発送をなっており、ベストな状態になるまで何度もメールのやり取りを行いますので、遠方のお客様もご安心ください。

 

 

 

 

 

 

 

メニュー このページのトップへ