オーダーメイドの犬用車椅子(犬の車椅子)・歩行器専門店の「はな工房」

メニュー

メールでのお問い合わせ

物作りのプロが、ワンちゃんの快適性を一番に考えて開発した犬用車椅子です

ブログ

天国へ行かれた、わんちゃんのお話です。

2018年08月27日 08:50

カテゴリー: 日々のできごと レンタル 犬の車椅子 三輪・四輪車椅子 小型犬 ダックスフンド 特殊仕様 新着情報

二月からレンタルのご依頼を頂いておりました、ミニチュアダックスフンド プチネちゃんが天国に旅立たれました。

 

飼い主様より「私の最初の時の様に、不安に思う方の参考になれば」とのお言葉を頂き、ご了承を頂きましたので、ご紹介をさせて頂きます。

 

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

~飼い主様より~

 

車椅子は一筆箋にも書いた様に、慣れて来ると身体が曲がっていたので、クルクルと回ってしまいましたが、最後後ろ脚がまるっきり動かなくなったので、前脚だけで動いたり、寝ててもぐずると車椅子の上なら大人しく寝たり、ご飯食べさせる時にも使ってたので身体を支えなくて済んだので、私も身体が自由に使えたりとか本当に活躍してくれました。

 

後に、私の最初の時の様に、不安に思う方の参考になればと思います。

 

介護に私の全てをかけた感が一杯で、この先、20年近くと思うと新しく赤ちゃん犬を飼う事はないでしょうが、何かこの経験を活かす様な事が出来たら幸いだと思っています。

 

全てに、感謝です。

 

ご縁にも…

 

失礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

レンタルのご依頼を頂くお客様は、非常に高齢のわんちゃんが多く、「少しでも寝たきりにならず、動く事が出来る様にしてあげたい」という、温かい想いのご依頼ばかりです。

 

レンタルは、非常に高齢である事から短期のご利用が非常に多くあります。

 

わんちゃんが亡くなられ、1~2ヶ月でご返却頂く事も少なくありません。

 

レンタルをご利用の飼い主様より悲しいお知らせを頂く事も多く、大切な家族であるわんちゃんとのお別れの辛さが痛いほどわかるため、気持ちが落ち込む事も多くありました。

 

三年前の我が家のコーギー犬はなちゃんとの別れは、とても悲しく寂しく思う日が続きました。

 

いつの日か悲しさよりも、はなちゃんが大好きなお出かけに、車椅子がある事で一緒に過ごせた想い出に癒される日々に変わりました。

 

はなちゃんの写真がいつも近くにあり、笑顔で話しかけたりと、今では我が家に来てくれた事に感謝しかありません。

 

とても大切にしていたので、はなちゃんも喜んでいると思います。

 

その様な経験から、悲しいお知らせを頂く天国へ旅立ったわんちゃん達も、飼い主様の大きな愛情に喜んで旅立って行かれたのだと思える様になりました。

 

愛犬とのお別れは寂しいものです。

 

ですが、最期まで愛情深く大切にされたわんちゃん達は、幸せな気持ちで天国へ行かれた事でしょう。

 

いつまでもご家族の幸せと笑顔を願い見守ってくれている、天使の様な存在だと思います。

 

メニュー このページのトップへ