犬の車椅子・歩行器はオーダーメイドのはな工房

メニュー

メールでのお問い合わせ

物作りのプロが、ワンちゃんの快適性を一番に考えて開発した犬用車椅子です

ブログ

ホーム中型犬ウェルシュコーギーコーギー犬 けいたちゃんの犬用車椅子と、はな工房の車椅子について

コーギー犬 けいたちゃんの犬用車椅子と、はな工房の車椅子について

2017年06月24日 06:53

カテゴリー: レンタル こだわり 犬の車椅子 ウェルシュコーギー 中型犬 マメ知識

レンタルのご依頼を頂き、北海道のコーギー犬 けいたちゃんの犬用車椅子が完成しました。

 

 

けいたちゃんはコーギー犬に多い変性性脊髄症(DM)の症状で、飼い主様よりご依頼を頂きました。

 

他メーカーさんの車椅子を購入されましたが、調整が出来ない車椅子でしたので、外でのお散歩に使用する事は出来なかったとの事で、今回はな工房をお選びくださいました。

 

先週も、はな工房の車椅子に切り替えて頂いたお客様から、お喜びのお言葉を頂いておりますので、けいたちゃんも喜んでお散歩を楽しんでください♪

 

はな工房をお選び頂き、ありがとうございます。

 

 

 

はな工房の車椅子に切り替えをされるお客様は、今までに何件もございます。

 

はな工房の車椅子の価格は安い物ではありません。

 

家族であるコーギー犬のはなちゃんが歩けなくなった時に車椅子を一から製作し、調整の重要性を実感しております。

 

ワンちゃんの状態は変化しますし、一番歩きやすい体勢を探してあげるには、お散歩の様子を見ながら調整が必要です。

 

必要とする調整が出来るジョイントが無かったため、1000万円以上の機械を使用してアルミの塊から削り出しております。

 

アルミの表面がキズに強く腐食しない様に、全てのアルミ部品にアルマイト処理をしています。

 

アルミは熱伝導率が高いため、5月の気候でも直射日光に当たると熱を持つため、身体に近い部分は断熱性があり柔らかい素材で保護しております。

 

タイヤは他の何かの流用ではサイズが小さかったり、ゴロゴロと音がしたり、転がり抵抗が大きいため、オリジナルのタイヤから製作をしております。

 

おそらく国内のメーカーでタイヤから製作をしているのは、はな工房だけだと思います。

 

私は工業大学を出て、製造業向けの会社を経営しております。

 

設計・物理・材料・表面処理などの知識が豊富ですので、それらのノウハウを使って開発した車椅子です。

 

ものづくりのプロが開発した車椅子ですので、ワンちゃんの負担が小さく、通常使用においては故障実績0件と耐久性にも問題がございません。

 

ワンちゃんの快適性にとことんこだわった車椅子ですので、非常にコストがかかっております。

 

いろいろと調べて頂き、お客様のニーズに合った車椅子をお選び頂ければと思います。

 

 

メニュー このページのトップへ