犬の車椅子・歩行器はオーダーメイドのはな工房

メニュー

メールでのお問い合わせ

物作りのプロが、ワンちゃんの快適性を一番に考えて開発した犬用車椅子です

ブログ

ホームこだわり和歌山県のコーギー レオちゃんがいらっしゃいました。

和歌山県のコーギー レオちゃんがいらっしゃいました。

2020年11月13日 20:14

カテゴリー: こだわり 犬の車椅子 ウェルシュコーギー 三輪・四輪車椅子 中型犬 特殊仕様 新着情報

和歌山県のコーギー レオちゃんがいらっしゃいました。

 

和歌山県のコーギー レオちゃんの犬の車椅子

 

レオちゃんはインスタのフォロワー数が800を超える、大人気のコーギーちゃんです♪

 

一年半前に二輪の車椅子を製作させて頂き、前足の筋力低下が大きいため、三輪の車椅子に改造をさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和歌山からの長距離移動で、レオちゃんがお疲れの様でしたが、安定して立っていられるようになりました。

 

ご自宅に戻られて疲れを癒してから、お散歩をお楽しみくださいませ。

 

はるばる岐阜までお越し頂き、感謝申し上げます。

 

はな工房の二輪車椅子は、タイヤが後ろ足よりも前に取り付いておりますので、前足に掛かる体重が大幅に軽減されており、三輪に改造するケースが少ないのですが、改造が出来る仕様になっております。

 

一般的な四輪の車椅子は、前輪に小さいキャスターを使用している事が多く、振動吸収性がほぼ無いため、お外ではガタガタと振動が大きく、小石程度でも急ブレーキが掛かった様に引っかかってしまう事もあります。

 

また前輪が左右に動いてしまう事で、前足を前輪でひいてしまう車椅子もございます。

 

その様なデメリットを克服したのが、はな工房独自の三輪車椅子です。

 

三輪車椅子でもタイヤの配置を適正化する事で安定感があり、通常のご使用において倒れてしまう事はありません。

 

はな工房オリジナルのタイヤは振動吸収性が高く、直径の大きな前輪を採用する事で、お外でのお散歩も快適な仕様となっております。

 

 

 

メニュー このページのトップへ