犬の車椅子・歩行器はオーダーメイドのはな工房

メニュー

メールでのお問い合わせ

物作りのプロが、ワンちゃんの快適性を一番に考えて開発した犬用車椅子です

ブログ

ホーム犬の車椅子愛知県のミニチュアダックスフンド 流星くんがいらっしゃいました。

愛知県のミニチュアダックスフンド 流星くんがいらっしゃいました。

2021年04月13日 15:48

カテゴリー: こだわり 犬の車椅子 小型犬 ダックスフンド 新着情報 マメ知識

愛知県のミニチュアダックスフンド 流星くんがいらっしゃいました。

 

流星くんは、15歳です。

 

去年の年末頃から、後ろ脚の脚力が低下してきて、2月頃から歩けなくなったため、製作のご依頼を頂きました。

 

雨が降っておりましたので、工房内で完成した車椅子に乗った直後の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直ぐに乗って歩くことができ、工房の中を自由にお散歩していました。

 

飼い主様も、久しぶりに自分の足で歩く流星君を見て、喜んで頂くことが出来ました。

 

大切に大切にされていて、幸せな流星君ですね。

 

ヘルニアの影響で背中の曲がりが大きいため、前足が後ろ脚の方に向いてしまいます。

 

そうなると歩行の安定性が低下して、歩きにくくなります。

 

車椅子に乗ると背筋が伸びやすく、早い子では30分程車椅子で歩く事で、姿勢が変わる場合もございます。

 

背筋が伸びると、歩行もスムーズになりやすくなります。

 

車椅子に乗って歩くことで姿勢が改善されつつ、ヘルニアのリハビリにもなりますので、流星君の脚の改善に繋がれば嬉しく思います。

 

後ろ脚よりも前にタイヤが取りついておりますので、普通に立っているよりも前脚に掛かる体重が軽減された、楽に歩く事が出来る車椅子です。

 

流星君と笑顔のお散歩をお楽しみ下さいませ。

 

はな工房をお選び頂き、ありがとうございます。

 

お越し頂き感謝申し上げます。

 

 

メニュー このページのトップへ