セミオーダーの犬用車椅子(犬の車椅子)・歩行器専門店の「はな工房」

メニュー

メールでのお問い合わせ

物作りのプロが、ワンちゃんの快適性を一番に考えて開発した犬用車椅子です

調整方法

  • HOME
  • >
  • 調整方法

車椅子の調節方法

  • お尻が下がってしまう時
  • お尻を下げて地面に足を着けたい時
  • お尻を上げたい時

イメージ写真は正常な状態です

調整1

下側の一番前のベルトを締める

イメージイメージ

イメージそれでもお尻が下がる時は調整2へ

調整2

ワンちゃんの高さを調整する

イメージイメージ

イメージ

小〜中型犬の場合

ジョイントからの長さを測っておく

イメージ

イメージ

付属のレンチを使い、ジョイント部分の割りがある方の上下2ヶ所のネジを少しずつ緩める(手でタイヤが動かせる程度に緩める←ジョイントが少し締まっている状態)※完全に緩めないで下さい

イメージ

イメージ

タイヤを伸び縮みさせて調整する

イメージ

イメージ

真上から見てタイヤを真っ直ぐにする

イメージ

イメージ

レンチを使いジョイントのネジをしっかり締める

イメージ

イメージ

ワンちゃんが歩きやすい体勢になれば調整完了です

大型犬の場合

ジョイントからの長さを測っておく

イメージ

イメージ

付属のレンチを使い、ジョイント締め付けボルト上4ヶ所、下2ヶのネジを少しずつ緩める(手でタイヤが動かせる程度に緩める←ジョイントが少し締まっている状態)※完全に緩めないで下さい

イメージ

イメージ

イメージ

タイヤを伸び縮みさせて調整する

イメージ

イメージ

キャンバー角の調整
タイヤが少しハの字になる様な設計となっております。
左右のキャンバー角が同じになる様に調整して下さい。

イメージ

イメージ

真上から見てタイヤを真っ直ぐにする

イメージ

イメージ

レンチを使いジョイントのネジをしっかり締める

イメージ

イメージ

イメージ

ワンちゃんが歩きやすい体勢になれば調整完了です

調整3

ベルト各部の調整
ワンちゃんの体型に合う様に各部のベルトの長さを調整して下さい。
ベルトが長すぎてあまりが邪魔な場合は、余分な部分を切って下さい。

イメージ

イメージ

ベルトの余分な部分を切断する
イメージ

イメージ

切断部分からほつれない様に、ライターなどで先端を溶かす
イメージ

メニュー このページのトップへ