セミオーダーの犬用車椅子(犬の車椅子)・歩行器専門店の「はな工房」

メニュー

メールでのお問い合わせ

物作りのプロが、ワンちゃんの快適性を一番に考えて開発した犬用車椅子です

はな工房のこだわりをもっと詳しく

はな工房の犬用車椅子8つのこだわり<span><ワンちゃんの快適性と安全性を追及しました。></span>

こだわり1
はな工房の犬用車椅子は各部が調整可能
各部が調整式でワンちゃんの体型や状態にピッタリ合う!
こだわり2
はな工房の犬用車椅子の素材はアルミ製を採用
アルミ製なので軽くて丈夫!
こだわり3
はな工房の犬用車椅子の設計はワンちゃんへの負担を大幅に低減
ワンちゃんの前足への負担を大幅に低減した設計!
こだわり4
はな工房の犬用車椅子は安全性を重視
安全性を重視した安心設計!
こだわり5
はな工房の犬用車椅子のタイヤが大きいから振動が伝わりにくい
タイヤが大きく低振動、錆に強いベアリングを採用!
こだわり6
ワンチャンの身体をはな工房の犬用車椅子はしっかり4箇所で支えます
ワンちゃんの身体をしっかり4ヶ所で支えるので、ワンちゃんの身体に優しい!
こだわり7
はな工房の犬用車椅子の素材はクッション性の良い優しい素材
クッション性の良い優しい素材でワンちゃんの身体を保護!
こだわり8
はな工房の犬用車椅子は装着しやすい
約30秒で装着可能!車椅子の装着がとっても簡単!

はな工房のこだわりをもっと詳しく

お友達紹介MOVIE<span><はな工房の車椅子を使って、元気に走り回るお友達の姿を御覧ください></span>

  • 犬種カテゴリー
  • 小型犬
  • ミニチュアダックスフンド
  • 中型犬
  • 大型犬
  • 特殊仕様

商品一覧 わんちゃんのサイズ・犬種別にご用意しております。

小型犬用車椅子

小型犬用車椅子イメージ

対象サイズ
背丈23〜35cm 8kg以下

59,000円(税抜き)

チワワ、ヨークシャテリア、トイ・プードルなど小型犬用の車椅子です。

詳細はこちら

ダックスフンド用車椅子

ダックスフンド用車椅子イメージ

対象サイズ
背丈27〜50cm 15kg以下

59,000円(税抜き)

胴が長く、ヘルニアになりやすいミニチュアダックスフンド用車椅子です。

詳細はこちら

中型犬用車椅子

中型犬用車椅子イメージ

対象サイズ
背丈33〜65cm 22kg以下

63,000円(税抜き)

コーギー、柴犬、ビーグル、ボーダーコーリーなど中型犬用車椅子です。

詳細はこちら

大型犬用車椅子

大型犬用車椅子イメージ

対象サイズ
背丈50〜75cm 30kg以下

79,000円(税抜き)

ゴールデンレトリバー、ダルメシアンなど大型犬用車椅子です。 さらに大きいワンちゃんは特注となりますので、お問い合わせください。

詳細はこちら

特殊仕様

特殊仕様車椅子イメージ

全般

都度御見積

超大型犬や前後の足が弱くなってしまったワンちゃんが使用する四輪仕様や、後ろ足が元気で前足が不自由なワンちゃんの車いすなど、ご要望に合わせた車いすを製作致します。

詳細はこちら

消耗部品

消耗部品イメージ

全般

800円(税抜き)〜

オプション・消耗部品はこちらから

詳細はこちら

はな工房の車椅子を購入された飼い主さんの感想

ポポも誠に順調に機 嫌良く毎日を過ごしています♪コーギー犬 ポポちゃん♪ウェルッシュコーギー 兵庫県 

猛暑にいささかばて気味ですが、お変わりありませんか。 しばらくご無沙汰しましたが、その後ポポも誠に順調に機嫌良く毎日を...詳細はこちら

ウェルッシュコーギー 兵庫県 

ほんと車椅子、様々ですよ~(^_^) ももじちゃん その②日本スピッツ 愛知県 

ももじが車椅子を使うようになってから早10日が過ぎ、日に日に歩ける距離が伸びています。 歩くスピードも速くなりましたよ...詳細はこちら

日本スピッツ 愛知県 

飼い主さんの感想をもっと見る

新着情報

はな工房ブログ

犬用車いすのはな工房facebookページ

犬用車椅子のブログ 犬の車椅子の製作実績やこだわり、ワンちゃんとのお出掛け情報をブログで紹介しております。どうぞ、ご覧下さいませ。

ご購入前にご確認くださいませ。
  • サイズはどうやって測ればよいの? はな工房の商品はセミオーダー商品の為、ワンちゃんのサイズを測って頂く必要があります。測り方の解説は上記よりご確認くださいませ。
  • 購入方法がよくわからない。 はな工房の犬用車椅子を使いたいけど、どの様に購入したら良いかわからない。そんな方は、上記より購入方法のご確認をお願い致します。
はな工房の犬用車椅子をご購入された方へ
  • 装着方法、調整方法・ご使用の際の注意のご案内 はな工房の犬用車椅子の装着方法・調整方法・ご使用の際の注意のご案内です。

ご挨拶

はじめまして。代表の阿蘇と申します。
私が犬用車椅子を開発したきっかけは、愛犬であるコーギー犬のハナちゃんがお散歩中に後ろ足を引きずる様になった事がきっかけでした。
後ろ足を引きずる事で爪が擦れてしまい出血したため、お散歩が出来なくなってしまいました。
すると便秘となり、旺盛だった食欲がどんどん落ちていきました。
「このままの寝たきりでは弱ってしまう」と思い、犬の車いすをインターネットを使っていろいろと探してみましたが、私が求める製品はありませんでした。
私は長年にわたり、自動車や産業機械などの精密部品の開発・製造に関わる仕事をしており、多くの製品の設計をしております。
その経験から「ハナちゃんが喜ぶ車椅子を作ろう!」と思い、一から車いすの開発・設計をはじめました。
開発した犬用車椅子は各部の調整が可能な構造ですので、ハナちゃんの体型や状態にピッタリと合わせられる事が出来て、ハナちゃんとお散歩や楽しいお出掛けが出来る日々に戻り、ハナちゃん の体調も良くなりました。
ハナちゃんが楽しくお散歩をしている姿を見て「この製品は多くのワンちゃんと飼い主さんを笑顔に出来る」と確信し、製造・販売させて頂く事となり、この素晴らしいお仕事のきっかけをくれたハナちゃんから名前をもらい「はな工房」と命名しました。
物づくりのプロが愛犬家の目線で開発した、この犬用車椅子は自信を持ってお勧め出来る製品です。
ワンちゃんが快適に過ごせる高品質な、はな工房の犬用車椅子をお選び下さいませ。

※動物病院の先生が「はな工房の犬用車椅子」を推奨する理由は、こちらに詳しく書かせて頂いております。
        ↓
動物病院の先生が「はな工房の犬用車椅子」を選ぶ理由

ご挨拶
メニュー このページのトップへ