オーダーメイドの犬用車椅子(犬の車椅子)・歩行器専門店の「はな工房」

メニュー

メールでのお問い合わせ

物作りのプロが、ワンちゃんの快適性を一番に考えて開発した犬用車椅子です

ブログ

愛知県のミニチュアダックスフンド チェリーちゃんがいらっしゃいました

2018年08月01日 05:00

カテゴリー: 日々のできごと レンタル 犬の車椅子 小型犬 ダックスフンド 新着情報 マメ知識

愛知県のミニチュアダックスフンド チェリーちゃんがいらっしゃいました。

 

 

チェリーちゃんは18歳とご長寿です。

 

後ろ足が立たなくなってしまったため、レンタルのご依頼を頂き製作をさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来る限りタイヤの位置を前側に取り付けておりますので、年齢により前足が弱くはなっておりましたが、二輪の車椅子に乗る事が出来ました。

 

慣れてくると、走る様に早く進んでおりましたので、チェリーちゃんが車椅子の良さを実感してくれていると思います。

 

足を下に降ろして使用する事で、リハビリ効果も得られます。

 

実際に、しばらく車椅子の乗った後は、後ろ足が立たなかったチェリーちゃんは、短い距離ですが、ふらつきながらも歩いたり、走ったりする姿を見せてくれ、飼い主様も驚いてみえました。

 

まれに「車椅子を使用すると車椅子に頼ってしまい、足が弱くなってしまう」と、反対される獣医さんがみえます。

 

車椅子の知識がある獣医さんやトレーナーさんはご存知ですが、無理して短い距離を自力歩行するよりも、車椅子で補助しながら足を動かす方がリハビリ効果が高くなります。

 

足を動かす事、刺激がある事が大切なのです。

 

車椅子のリハビリで自力歩行が可能になった事例が何件もあり、7月も一件ございました。

 

チェリーちゃんは18歳という年齢ですが、回復も夢ではないと思いますので、今後が楽しみです。

 

チェリーちゃんと笑顔のお散歩をお楽しみくださいませ。

 

はな工房をお選び頂き、ありがとうございます。

 

岐阜までお越し頂き、感謝申し上げます。

 

 

 

 

メニュー このページのトップへ